>  > 妙な刺青に話題が弾む

妙な刺青に話題が弾む

デリヘル嬢に限らず風俗嬢で刺青をしている子は少なくなく、狙わなくとも結構な頻度で入っている子に私は当たります。嫌な人にとってはできれば避けたいのでしょうが、在籍ホームページにもそういうことが書かれていることは少なく、当たってしまってはしょうがないと割り切るほかないでしょう。私はあまり抵抗感はないので、刺青が入っていたら、それをじっくり見る機会なんてここでしかないだろうと思って観察させてもらったりします。前にあった子は下腹部にかなり大きな抽象的な絵柄が入っており、お世辞にも綺麗とは言えないものでした。ある恋人のために最初入れたのだが、別れたのちに他の男に上書きすることを強要されてデザインがぐちゃぐちゃになってしまったそうです。もはや昔の話よと笑い飛ばしてくれたからいいものの、非常に興味深いですね。最近は刺青を見過ぎてそれだけで興奮を感じるようになってきました。デリヘル嬢を呼んだら身体中を観察してしまうようになったのです。

お金が出来た時は、男は一度くらいはデリヘ

お金が出来た時は、男は一度はデリヘルを、風俗、特に性風俗としては現在ではデリヘルというネの風俗が、大はやりのようですが、小生も若い頃からデリヘル遊びを体験しています。そうですね、実際に体験してから数年も経ちますが、若いせいもあったかもしれませんけど、実のところ風俗・デリヘルを体験するまでは、その魅力というか面白さを知りませんでした。実際にお金を出してまでもデリヘル遊びの体験するまでは、会社や街で見かける可愛い女の子、それに美人系の奥さま風を横目で鑑賞しながら、”ああ、あんな女性と一度でいいからデートしてみたい”と常々思っていたものです。ところが、風俗やデリヘルというのはある程度お金があれば、そのような可愛い素敵な女性達と遊ぶことが出来るし、何と言っても一人で処理していたものが、れっきとした女性によって欲望を達成することができるのです。デリヘルは派遣型やデリバリー型と呼ばれますので、仕事や旅行で出張先のホテルを利用する際、女性が直接ホテルの部屋に向かう形というのもあります。又、デリヘルのサービスやプレイ内容は、お店で行うヘルスと同じように、口や手を使って男にサービスを行うもので、即ち、ソフトなイメージのサービスというのが基本プレイになります。

[ 2015-12-29 ]

カテゴリ: 風俗体験談